読売アンデパンダン展以後のアートと社会

On 2010/02/24 by Urbaning

【この記事は7年以上前のものです。情報が古い場合があります。】

加治屋健司による読売アンデパンダン展以後の、地方の美術運動の展開と批評の推移に関する論文が、東京アートポイント計画|東京文化発信プロジェクトのサイトに掲載されています。

東京アートプロジェクト――読売アンデパンダン展以後のアートと社会
bh-project.jp/artpoint/essay/091215-01.html(現存せず)


Related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>