ホームレスが案内する「観光ツアー」

On 2013/05/05 by Urbaning

【この記事は4年以上前のものです。情報が古い場合があります。】

ホームレス ツアー

都市のリアルな部分を見せることも観光の一部になっている。

ホームレスとして暮らす人々がガイドとなり、都市の“暗部”を案内するツアーだ。
この種のツアーは2000年代後半にブラジルのスラム街で始まり、10年頃からロンドンやアムステルダム、プラハといった、欧州の都市に広まるようになった。運営するNGO団体はそれぞれ異なるが、ツアーの趣旨は基本的にどこも同じだ。
たとえば、アムステルダムで開催されているツアーの料金は1人あたり13・50ユーロ(約1700円)。ガイド役のホームレスが実体験を語りながら、彼らが生活している場所や食料庫ともいうべき「レストランのゴミ箱」などを1時間半かけて案内する。売り上げの半分以上が彼らの収入となる仕組みだ。

引用元: ホームレスが案内する「観光ツアー」って? レクスプレス(フランス)より | World Biz News | 現代ビジネス [講談社].

海外のソース。
・Homeless people give an alternative guide to London
・Homeless Tour Guides Show Visitors A Darker Side Of The City
・Walking with a Homeless guy in Amsterdam
スラムツアーの記事。2008年のNY Times。
NYTimes”Slum Visits: Tourism or Voyeurism?”


Related posts

Trackbacks & Pings

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>