宮下公園MANIAX~宮下公園大好き!ていうかヤバメ~

On 2001/01/19 by Akiko Miyaguchi

【この記事は20年以上前のものです。情報が古い場合があります。】

宮下公園ってなんか気になりますよね。
山の手線の窓から見ていると 突然現れる緑の固まり。高台の電車と同じ高さに人が歩いている。 やっぱりなんか気になります。

でも最近宮下公園も変わりましたよね。前はもっとさわやかなところ だったような気がします。今は木も生い茂りちょっと薄暗くて色々な 方々が住んでいらっしゃるし。なんか「おじゃましまーす」という感じです。

でもそれってすごく面白いことだと思いませんか。
ここは集合住宅みたいです。もしかしたら、ここには理想のライフス タイルのヒントが隠されているのかもしれません。

それぞれの部屋があり(ちゃんとカギも付いていたりする)住人が集 まれるリビング的な場所もある。それぞれが緩やかな境界を持ってい るんです。そして、それ以外の人々も自由に行き来して、くつろげる。それぞれが絶妙なバランスで、なりったっているんです。いろいろなものがぶつかり合い、出会い、刺激しあいながら一緒にある。
さまざまな可能性を秘めている気がします。

もし、この宮下公園に大きな屋根がかかっていて周りもガラス で覆われていたらどうなんだろう。
とか、いろいろ想像してみると楽しいですよ。

宮下公園 間取り

青山原宿渋谷のポータルサイト「アオハラ」での連載「スクラップ&ビルド」「アーバンピクニック」に掲載されていた文章です。
*アオハラ、aohara及びアオハラロゴは(株)アジアン カルチャー オーガナイズさんの商標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>