自営バス交通の見えない路線図とダイヤを記述する

On 2015/02/20 by Urbaning

【この記事は3年以上前のものです。情報が古い場合があります。】

路線図
ナイロビのポピュラーな移動手段となっている「マタツ」と呼ばれる自営のバス文化。自営であるがゆえに路線図やダイヤなどはまったくない。それらをナイロビ大学やコロンビア大学、MITが共同でマップを制作。GPSとオープンソースマップやGoogleMapsを駆使して制作された。国営のインフラ整備が難航している中で、民間の見えないネットワークをボトムアップ的に利用価値を高める試み。

MITはIBMと共同で携帯電話の情報から都市の混雑具合を把握して、バスのルートを柔軟に変更する試みもアフリカで行っている。

交通インフラとして整備されたバス会社に対して、比較的小さなボトムアップ型のバス交通の事例は、破綻したデトロイトにも見られる。

3026350-slide-2-jan27ver2-2
マタツ
Cities in motion: how we mapped the matatus of Nairobi | Cities | The Guardian.


Related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>