老人を食べるしかない – レジデント初期研修用資料

On 2008/12/25 by Urbaning

【この記事は8年以上前のものです。情報が古い場合があります。】

医療現場から見た鋭い視点を持つブログの1記事。

コンビニやショッピングモールなど地方都市で栄えていて若者に人気の場所は、すべて東京へお金が流れていく施設である。
そこで古い町並みを一掃して病院の街にしようとしている地元政治家がいるという噂を聞いたという話。

要するにそれは老人ビジネスで、県立でも、地元企業でも何でもいいけれど、市の中心街を「老人の町」 へと改装して、老人のための商店、老人のためのサービス、高齢者向けをうたった、 利幅の大きい、質の比較が出来ない、「消費すること」以外の選択枝が許されない、 そんなサービスをたくさん提供して、その人が亡くなるときには、もうほとんど全ての財産が、 「老人の町」に吸われてしまうような、そんな地域を作らないといけないんだよね、なんて。

medt00lz.s59.xrea.com/wp/archives/159(現存せず)


Related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>