自転車ブームでも「都市型レンタサイクル」が普及しない理由

On 2013/08/23 by Urbaning

【この記事は4年以上前のものです。情報が古い場合があります。】

24時間の営業所が少ないことや、自治体にとってはシステム構築や駐輪場の整備費用が重荷となるなど、普及へ向けた課題が多いからだ。自治体の腰は重い。

 また、人々の「シェア」に対する意識が追いつかないために普及しないという側面もありそうだ。数年前から広がりを見せているカーシェアリングなどと比べて、価格の安い自転車はまだまだ「個人で所有するもの」という意識が主流なのだろう。

引用元: 自転車ブームでも「都市型レンタサイクル」が普及しない理由 | サービス業界 – エコノミックニュース.


Related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>