「これからの都市にマスタープランはいらない」

On 2014/02/25 by Urbaning

【この記事は7年以上前のものです。情報が古い場合があります。】

「都市で暮らすうえで、何かを『所有』することはとても重要です。都会では人はたやすく疎外感や無力感を感じるものです。ですから人が都市を『所有』していると感じられることは大事なのです。それは例えば、家の目の前の通りを隣近所の人と一緒に使えるといったことです」─セルヴァ・グルドガン(SUPERPOOL)

引用元: 「これからの都市にマスタープランはいらない」:イスタンブールの建築事務所による提案 « WIRED.jp.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>