マンホールの蓋番号から設置箇所の座標特定するマンホールクラスタ – Togetter

On 2012/07/18 by Urbaning

【この記事は5年以上前のものです。情報が古い場合があります。】

平成13年に登場した「都型・標準マンホールふた」には、4つの文字キャップが設置されています。 真ん中の2つの文字キャップは、地図上の座標位置を示します。 (0A~9A~0R~9R) その文字キャップのデータから、その蓋が何処に設置されているかが分かるようになっているわけです。


Related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>