税務署は空から監視している?

On 2007/09/22 by Urbaning

【この記事は11年以上前のものです。情報が古い場合があります。】

イメージ写真
世の中にはいろいろなバイトがあるが、航空写真を延々とチェックするバイトがあるらしい。
前年の航空写真と今年の航空写真、これを見比べて屋根の素材、増築された小屋などをチェックし、見つけた場合は変化した場所をクリックして囲む。もちろんPCを使った専用のインターフェースで、かつそのクリック数に応じて報酬が上がるのだそうだ。
なんのためにやっているのかというと、固定資産税を申請していない家を見つけるための調査なのである。てっきり街を歩きながらかと思いきや、よく考えれば非常に効率的なやり方があるのだ。
知人から聞いたこのバイトの話、時給とその歩合までは聞くのを忘れてしまった。
*写真はイメージです。
[追記]
日経BPのケンプラッツで上記ソフトのオートマチック版(?)の記事が掲載されていました。
イエイリ建設ITラボ 違法建築もたちまち発見?航空写真で固定資産の“異動”を自動検知


Related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>