AAF Café vol11「政治とアートとまちづくり」

On 2013/01/11 by Urbaning

【この記事は5年以上前のものです。情報が古い場合があります。】

NY在住の社会活動家、パンクミュージシャンのエリック・ライルさんをお招きして、AAF Café vol11「政治とアートとまちづくり」を開催しました。

今回のCafeは、エリックさんを日本にお呼びした堀田真紀子さん(北海道大学メディアコミュニケーション研究院現代芸術文化論)からお声をかけていただき実現したもの。堀田さんは、どこからの援助をうけることもなく草の根からはじまった社会運動を、ギャラリーを本拠地にしたアートプロジェクトに発展、着地させたライルさんの実践にコミュニティ・アートの原初型を見出し、注目されたといいます。

引用元:AAF Café vol11「政治とアートとまちづくり」レポート : アサヒ・アート・フェスティバル


Related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>